マルチーズの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

マルチーズの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

マルチーズの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • マルチーズの歴史
  • マルチーズの特徴
  • マルチーズの健康
  • マルチーズの運動
  • マルチーズのしつけ
  • マルチーズの手入れ

マルチーズの歴史

世界最古の愛玩犬

マルチーズは、マルタ共和国原産で、世界最古の愛玩犬の一つです。
血統的には「ビション・フリーゼ」、「ハバニーズ」、「ボロニーズ」、「コトン・ド・テュレアール」などのビション系犬種と関係があります。

紀元前1500年頃、マルタ島にフェニキア人の水夫たちが持ち込んだ犬が元になっていると言われています。
15世紀頃のフランスでは貴婦人の愛玩犬として親しまれていました。
マルタ島がイギリス領となった1813年以降には、ビクトリア女王がマルチーズを飼い始めたことからイギリスの一般市民の間でもマルチーズの人気が高まりました。

マルチーズは選択交配により、今の愛すべき容姿を手にしたわけではなく、元から小さい犬種でした。
ただ、元々は白以外の個体もいたとされていますが、近親交配を繰り返すうちに白い毛色が固定されたようです。

マルチーズの特徴

抱っこ好きの甘えん坊

マルチーズ
外見 クリッとした目、耳は垂れ耳です。
被毛はシングルコートで、光沢のある純白のものがほとんどです。
ただ、中にはレモンといわれる黄味がかった白や、タンと呼ばれるごく淡いベージュのような白色も見られます。
性格 温厚であり、陽気で活発な性格で、抱っこが大好きな甘えん坊です。
その反面、神経質で気の強い一面もあり、大きな犬に向かっていくなど大胆な行動をすることがあります。
飼い主に対してはとても深い愛情を示し、従順な態度を取ってくれます。
ただ、他人に対してはシャイな振る舞いをする子も多いです。
体重  2~3kg
体高  20~25cm

マルチーズの健康

体は弱い傾向があります

マルチーズの平均寿命は、12〜15歳と平均的です。
マルチーズはかかりやすい病気は比較的多く、「眼瞼内反症」や「白内障」などの眼病、「ホワイトシェイカードッグ症」という、寒くもないのに四肢をぶるぶる震わせる症状を見せたり、エネルギー不足から「低血糖症」、「僧帽弁閉鎖不全症」などの心臓疾患に注意が必要です。
定期的な健診をオススメします。
ペット保険に加入するなどして、対応したほうが良いでしょう。

マルチーズの運動

長時間の散歩は不要

激しい運動は必要なく、1日20分程度の散歩で十分です。
その分、甘えん坊ですので、室内でたくさん遊んであげてください。

マルチーズのしつけ

しつけはとても楽

しつけは特に難しくはありません。
人見知りをする傾向があるので、たくさんの人や犬と触れさせて、社会性を身に付けさせましょう。
かわいいからと言って、甘やかしすぎると、神経質になりすぎるので、気を付けましょう。
いけないことをしたら「ダメ」と低い声で叱り、できたときにはしっかり褒めて、信頼関係を築くようにしてください。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

マルチーズの手入れ

毎日のブラッシングは必須

換毛期がなく抜け毛もすくないですが、とても毛玉になりやすい毛質なので、スキンシップを兼ねて、毎日ブラッシングをしてあげましょう。
また、定期的なトリミングと耳掃除は必要です。
特に耳掃除を怠ると、「外耳炎」になりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA