バーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • バーニーズ・マウンテン・ドッグの歴史
  • バーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴
  • バーニーズ・マウンテン・ドッグの健康
  • バーニーズ・マウンテン・ドッグの運動
  • バーニーズ・マウンテン・ドッグのしつけ
  • バーニーズ・マウンテン・ドッグの手入れ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの歴史

アルプスの厳しい気候の中で生きてきた犬種

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、スイス原産で、「バーニーズ」の愛称で親しまれています。
2000年以上も前から、アルプスの厳しい気候の中で、牧畜犬、護衛犬としてだけではなく、ミルクや乳製品、農産物などの輸送・運搬の際に荷車を引くなどをこなしていたとても古い犬種です。
名前は原産地ベルン市にちなんでつけられたもので、スイスでは「ベルナー・ゼネンフント(ベルンの山犬)」と呼ばれています。
祖先は、ローマ帝国がスイス侵攻時に連れてきた「マスティフ種」が土着犬と交雑したものといわれています。
自動車の発明により、バーニーズは減少していき、第一次世界大戦の頃には絶滅寸前にまで陥りました。
この事態を憂慮したスイスの愛好家が、スイスの山岳地帯にわずかに生き残っていた純粋なバーニーズを探し当てました。
1892年、彼らによって、バーニーズは犬種の保存目的のため、改めて繁殖の途につくことになりました。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴

飼い主との触れ合いを大切にする犬種

バーニーズ・マウンテン・ドッグ
外見 バーニーズは垂れ耳、マズルが短く、ゆったりとした歩様です。
被毛はダブルコートの長毛で、つやのある鮮やかな毛色が特徴的です。
四肢、頬、目の上、と胸に赤褐色のリッチタン・マーキングがありますが、それらのマーキングは左右対称です。
カラーは、白・茶・黒のトライカラーです。
性格 温和で優しく従順です。
家族思いで、子どもにもやさしいです。
飼い主との触れ合いを大切にする傾向が強いです。
見知らぬ人には、警戒心を見せることもあります。
体重  36~45kg
体高  64~70cm

バーニーズ・マウンテン・ドッグの健康

「悪性腫瘍」を発症しやすい

バーニーズ・マウンテン・ドッグの平均寿命は、7〜11年ととても短い傾向があります。
バーニーズは「悪性腫瘍」を発症しやすい事で知られています。
腫瘍が小さいうちは切除ができますので、早期発見、早期治療を心がけましょう。
その他には、「鼓腸」、「股関節形成不全」、「胃捻転」には注意が必要です。
特に「胃捻転」は、死に至る恐ろしい病気です。
食事のドカ食いの防止や食後は興奮させないように努めましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの運動

最低でも1日1~2時間以上の散歩

運動量はかなり必要で、最低でも1日1~2時間以上の散歩が必要です。
体力のある若犬の頃は、更にそれ以上の時間をかけてあげたいものです。
ただ、暑さは苦手なので、夏場は早朝などの涼しい時間帯を選びましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグのしつけ

しつけ自体はとてもしやすい

非常に力があるので、散歩時に引きずられてしまう事も考えられます。
事故防止のためにも、若いうちからしっかりと訓練を行っておきましょう。
飼い主との絆を大切にするので、しつけ自体はとてもしやすく、服従心もあります。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

バーニーズ・マウンテン・ドッグの手入れ

換毛期は大量の抜け毛

被毛のブラッシングは通常で週に2~3回でもよいですが、春と秋の換毛期には毎日行いましょう。
換毛期は大量に毛が抜けます。
また、隔週くらいのペースでシャンプーをすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA