パーソンラッセルテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

パーソンラッセルテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

パーソンラッセルテリアの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • パーソンラッセルテリアの歴史
  • パーソンラッセルテリアの特徴
  • パーソンラッセルテリアの健康
  • パーソンラッセルテリアの運動
  • パーソンラッセルテリアのしつけ
  • パーソンラッセルテリアの手入れ

パーソンラッセルテリアの歴史

古き良き姿と能力を求め復元され犬種

パーソン・ラッセル・テリアは、イギリス原産で、 「ジャック・ラッセル・テリア」と非常に近い犬種です。
「ジャック・ラッセル・テリア」が他犬種との交配により足が短くなり、小型化していくのに歯止めをかけ、ジョン・ラッセル牧師が愛したテリアの当時の姿と能力を求め復元され、現在の容姿となりました。
ベースは「フォックステリア」で、狩猟能力を高めるためにビーグルやボーダーテリアなどと交配しました。
当初は、「ジャック・ラッセル・テリア」の一種で見なされていましたが、2001年にパーソンラッセルテリアとして公認されました。

パーソンラッセルテリアの特徴

馬にもついていける脚力

パーソンラッセルテリア
外見 骨太な筋肉質な体型です。
特に長い前足と筋肉質な後足は、爆発的なスピードを生み出します。
馬にもついていける脚力とも言われています。
耳はV字型に前に垂れており、しっぽは伝統的に人間の手のひらの長さに断尾します。
被毛はダブルコートですが、スムースとブロークンの2タイプが存在します。
両タイプとも粗い手触りで針金状のアウターコートと豊富なアンダーコートから成ります。
カラーは「ホワイト」「ホワイト&ブラックマーキング」「ホワイト&ブラウンマーキング」「トライカラー」です。
性格

パーソンラッセルテリアは活発で好奇心旺盛、飼い主にとても忠実でフレンドリーな性格をしています。
テリアの中でも比較的穏やかなので、小さなこどもや他の犬種とも仲良くできます。
少々頑固なところもあり、乱暴に扱われると攻撃的になる事があります。
ストレスから吠え癖や噛み癖、穴掘り癖などの問題行動につながリやすいため、独りで長時間留守番をさせられたり外で番犬として飼われたりいするような環境には向きません。

体重  6~8kg
体高  31〜38cm

パーソンラッセルテリアの健康

平均寿命は13~15歳ほど

パーソンラッセルテリアの平均寿命は13~15歳ほどです。
気をつけたい病気は視力が低下する「緑内障」、膝のお皿の骨がずれる「膝蓋骨脱臼」、太腿の骨の付け根の部分が壊死してしまう「レッグパーセス病」です。

パーソンラッセルテリアの運動

1日1時間以上の散歩

パーソンラッセルテリアはとても活発な犬種なので、1日1時間以上の散歩をしてあげて下さい。
時には、ドッグランなどで、思いっきり走らせてあげて下さい。

パーソンラッセルテリアのしつけ

ほめながら伸ばしてあげましょう

賢いのでしつけの覚えは良いです。
あまり厳しく怒ると、反抗的になってしまうので、ほめながら伸ばしてあげましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

パーソンラッセルテリアの手入れ

毎日のブラッシングが必要

パーソン・ラッセル・テリアは、スムースコートとラフコートがいます。
パーソンラッセルテリアは抜け毛が多いので、毎日のブラッシングが必要でしょう。
可能であれば、朝・夜2回のブラッシングしてあげることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA