シーリハムテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

シーリハムテリア

体は小さいですが、やんちゃでとても負けず嫌いなシーリハムテリア。
ガンダムで言うところの、、、なんだろう、、、アムロに負けた時も機体の性能のせいにしたランバラルが搭乗したボールのような犬種です。ボールでもランバラルが載っていれば、結構強いと思いますし。

ここでは、シーリハムテリアの誕生した背景や歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方の詳細をまとめていますので、是非ご参考になさってください。



シーリハムテリアの歴史

勇敢で状況判断力の優れたテリア種を目的に生まれた犬種

シーリハム・テリアは、イギリス・ウェールズ原産のテリア種です。

犬種名の由来は、この犬種の作出者であるジョン・エドワードが19世紀中頃に住んでいた場所であるウェールズのハバフォードウェスト・シーリハム因んだものです。

恐れ知らずで勇敢、状況判断力の優れたテリア犬種を作り出すプロジェクトにより、「ブル・アンド・テリア(ブルテリアの原種)」、「チェシャ・テリア」、「スタッフォードシャー・ブル・テリア」、「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」、「ワイアーヘアード・フォックス・テリア」、「ダンディ・ディンモント・テリア」などの犬種を複雑に掛け合わせて作出されたと言われていますが、詳細の記録がないのであくまで推測の域です。

ジョン・エドワードはロクでもない人間で、まだ社会性も身に付いていない生後2~3か月くらいの仔犬たちを狩猟場に連れて行き、杭につないで口を縛ったキツネを見せました。そして、このとき仔犬が少しでも躊躇するようなそぶりを見せた場合は、その場で情け容赦なく猟銃で射殺して、徹底的に選択間引きを行いました。

エドワーズの死後である1903年に初めてウェールズのドッグショーに出場し、その5年後には犬種クラブが設立されました。
その後、ペットやショードッグとして使うための改良が加えられ、頭部も大きくなり、毛色が白系統のものに限定されて攻撃的な性格が薄められました。

シーリハムテリアの特徴

社交的で陽気で遊び好きなテリア

シーリハムテリアは、胴長短足でコンパクトな体つきですが、筋肉質で小型犬のなかでは力が強いほうです。
体の大きさの割には頭が大きく、小さめな垂れ耳も特徴です。
以前は断尾が行わていましたが、現在では動物愛護の考え方から行われない場合も多くあります。

被毛はダブルコートで、密に生えた柔らかいアンダーコートに針金状の硬いトップコートです。
カラーは、ホワイト一色か、ホワイト地にレモン、ブラウン、ブルー、アナグマ色(バジャー)の斑が頭部と耳に入る毛色が認められています。ブラックの斑は認められていません。

性格は、とても明るくやんちゃで遊び好きです。頑固で少々の事では凹まない強さを持っており、負けずらい嫌いな性格をしています。
家族に対しては愛情深く、飼い主に対してはとても従順です。
見知らぬ人には警戒心から吠える事もありますが、子供とも仲良く接してくれます。

外見

体型は小さく胴長短足です。
頭部・首も長めで、耳は顔の横についた細長い垂れ耳です。
立ち姿は品があり、威厳を感じさせます。
被毛は本来シャギーコート(むく毛)ですが、カットにより独特の姿になります。
ショー用では顔部分の長い毛を残し、背中や尾、首のコートを短くして脚や腹部の毛を長めに整えるスタイルが定番ですが、ペットや実猟犬として飼育する際は顎鬚・口髭を残して目の周りの毛を刈り、全体的にコートの長さを短めにそろえるのが基本です。
毛色は白い体にレモン色などの斑があります。

性格

性格は忠実で愛情深いが、猟犬である気質も残されているので、頑固で独立心旺盛、勇敢な面もあり、テリアらしいと言えるでしょう。
また、社交的で陽気で遊び好きなので、子供とは仲良くすることも出来ます。

体重  8~9kg
体高  25~30cm 

シーリハムテリアの健康

眼病や皮膚病には注意が必要

シーリハムテリアの平均寿命は、12~14歳程度です。

テリア一般にかかりやすい眼病や皮膚病には注意が必要です。
眼病では「白内障」、「緑内障」、「水晶体脱臼」、「進行性網膜萎縮」など、皮膚病では「アレルギー性皮膚炎」や「アトピー性皮膚炎」があります。

また、胴長の骨格をしているため、同じ体型の犬種同様、「椎間板ヘルニア」が起こりやすい犬種です。
椎間板ヘルニアは重症化すると歩けなくなることもある病気ですので、歩き方や座り方の様子がおかしいと思ったら早めに受診しましょう。

シーリハムテリアの食事

年齢や体調に合わせたフードを選びましょう

子犬の頃とシニア犬になった頃に必要とされるカロリーや栄養素は変わってきます。
また、食欲が旺盛な子にはカロリーバランスを考えて、低カロリーの食事を与える必要があります。

以上のように「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

愛犬に合ったドッグフードを探す

愛犬の健康を考える上で、食事の管理を大切です。
「太りすぎだな」と思ったら、低カロリーのフードにしなくてはいけません。
逆に年老いてきて、食欲が細くなったら、少ない量でもエネルギーを取れる老齢犬用のフードに替える必要があります。

下記は様々な犬用品を卸値に近い価格で提供してくれるサイトです。
参考までにどうぞ。

愛犬のフードを探す⇒外部リンク:犬の通販デパート ニコシティ

シーリハムテリアの運動

毎日1回30分程度の散歩をを2回

小型犬ながら豊富な運動量を要します。
体型維持とストレスをためないためにも毎日1回30分~1時間の散歩をを2回と、遊び好きなので、できればボール遊びなども取り入れてあげましょう。

運動不足になるとストレスが溜まり、無駄吠えなどの問題行動の原因ともなりますので、毎日しっかりと運動を心掛けてあげて下さい。

シーリハムテリアのしつけ

頑固な面があるので、根気よく

俗に言う「テリア・キャラクター」と呼ばれる頑固な気質が強い方の犬種であるため、しつけには根気強さと一貫性が必要である。

飼い主は威厳を失わずダメなことはダメときっぱりとした態度を示すことが必要です。
甘やかし過ぎると手に負えない性格に育つこともありますので、小さい子犬の頃から様々な人や他の犬と積極的に触れ合わせ、社会性を身に付けさせるようにしましょう。

また、力で抑えようとすれば反抗的になってしまうので、じょうずにほめて育てることが大切です。

吠え癖も気になる犬種ですので、「無駄吠え防止のしつけ」を行うと良いでしょう。

愛犬がしつけをマスターしていくと、ついつい「できて当然」と思ってしまいがちになります。
そうなるとしつけができても全く褒めなくなってしまうでしょう。
でも、これでは犬たちもしつけを忘れてしまう可能性もありますので、毎回ご褒美を与える必要はありませんが、しつけができた時には、褒めてあげるなどの気持ちを伝え続けることを忘れないようにしてください。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

シーリハムテリアの手入れ

少なくとも週に2~3回程度のブラッシング

被毛の手入れは、出来れば毎日、少なくとも週に2~3回程度のコーミング、ブラッシングが必要です。
また、2~3か月に1回程度のトリンミングは定期的に行いましょう。

シャンプーは月に1~2回を目安に行うようにしましょう。

シーリハムテリアの価格

35万円前後が相場

シーリハムテリアは、ペットショップで見かける事はまずありません。
もしも家族に迎え入れるのであれば、ブリーダーさんから直接購入する方法がメインとなります。
その際の値段ですが、35万円前後が相場と言えます。

ブリーダーさんから直接購入する際は、必ず現地へ行き、飼育環境やブリーダーさんの人柄などを確認し、信頼できるかを見極めたうえで決定するようにしましょう。

まとめ

✔ 小さな体でやんちゃな負けず嫌い

シーリハムテリアは小型犬ではありますが、負けず嫌いで少々の事ではめげない性格をしています。
テリア種らしく頑固な一面があり、しつけは根気を必要としますが、とても愛すべき犬種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA