離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

ミニチュアピンシャーの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

ミニチュアピンシャーの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

ミニチュアピンシャーの歴史

 ミニチュア・ピンシャーはドイツ原産で、「ミニピン」と呼ばれ親しまれています。
200~300年前にドイツで小害獣駆除を目的として飼育されていた中型犬「ヘル・ピンシェル」を小型改良し誕生しました。「ヘル・ピンシェル」は「ドーベルマン」の祖先でもあります。

ミニチュアピンシャー
外見  手足は細長く、筋肉質で引き締まった無駄のない体型をしています。「ハックニー」と呼ばれる前足を高く上げて歩く姿は、洗練された美しさがあります。
被毛は滑らかな短毛で、毛色はレッド、ブラック&タン、チョコレート&タンの3色のみがスタンダードとして認められています。
性格  機敏で活発であり、大胆で気性が荒く、自尊心が強いです。小型犬ながら番犬としても有能な犬種です。
体重  4kg~5kg
体高  26~32cm

ミニチュアピンシャーの健康

「耳介辺縁皮膚症」という耳のふちが血行不良になり、最悪の場合は壊死する病気になりやすい傾向があります。
予防は、血行を良くすることにつきます。特に冬はスヌードを使ったりパーカーを着せてフードをかぶせるなど、防寒対策をしましょう。
また、「レッグ・ペルテス症」にも注意が必要です。

ミニチュアピンシャーの運動

毎日30分~1時間程度の散歩が必要です。

ミニチュアピンシャーのしつけ

しつけは一貫した態度、しっかりと主従関係を教える必要があります。
幼犬のころから、たくさんの人や犬と触れさせて、社会性を身に付けさせましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ミニチュアピンシャーの手入れ

被毛の手入れは、短毛のシングルコートですので楽です。

最後に

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
 いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

 保険料よりも補償内容をきちんと比較する必要があります。
 保険料の安さだけで選んだら、いざ、病院に行ったら、「こちらは保険外です」なんて事にならないように、
 ワンちゃんの為にも、飼い主様の為にも、しっかりと各社を比較して、
 ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう!

 大切なペットの保険選びの前に「無料資料請求」はこちら⇒保険スクエアbang!/ペット保険

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA