ラサアプソの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ラサアプソの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ラサアプソの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • ラサアプソの歴史
  • ラサアプソの特徴
  • ラサアプソの健康
  • ラサアプソの運動
  • ラサアプソのしつけ
  • ラサアプソの手入れ

ラサアプソの歴史

800年以上の歴史がある聖なる犬

ラサ・アプソは、チベット原産で、800年以上の歴史があります。
チベット奥地の僧院で飼育されていた聖なる犬の1つと考えられています。
犬種名の由来は、チベット仏教の聖都ラサ市と、アプソはチベット語でヤギを意味する「ラプソ」からきたものです。

17世紀頃からダライ・ラマは、中国の皇帝や皇族に、「ラサ・アプソ」を貢物として献上する習慣があり、1908年ダライ・ラマが清朝最後の宣統帝まで続きました。
中国の宮廷に古くからいたペキニーズと交配して誕生したのがシーズーであるとされています。
ラサ・アプソは大変優れた聴覚を持ち、家族と来客と盗人の足音を聞き分け、吠えて知らせることで僧院を守っていたと伝えられています。
1922年にチベット国境を訪れたエリック・ベイリー夫妻により、純粋なラサ・アプソがイギリスへ持ち帰られて、繁殖の基礎となりました。

ラサアプソの特徴

用心深く、よく吠えます

ラサアプソ
外見 体高より体長が長く、胸は広くて深くがっちりした体形です。
鼻は黒く大きく、目の色は暗色で、形状はアーモンド形かオパール形です。
被毛はダブルコートで、美しい長毛です。
毛色は、金色、黒色、砂色、蜜色、暗灰色、褐色、赤色、斑など様々です。
性格 性質は陽気で活発ですが、見知らぬ人には用心深い傾向があります。
飼い主に対しては忠実で服従心が強く、とても家族思いです。
また、何かに反応してよく吠えます。
体重  約6kg
体高  22~28cm

ラサアプソの健康

比較的健康な犬種

遺伝的な病気が少なく、比較的健康な犬種です。
ただ、呼吸器疾患と皮膚病には気を付けましょう。

ラサアプソの運動

毎日30分程度の散歩で十分

毎日30分程度の散歩で十分です。
ただ、遊ぶことが大好きない犬種なので、室内でたっぷりと遊んであげましょう。

ラサアプソのしつけ

しつけは比較的しやすいです

賢く忠実なので、しつけの覚えは早いですが、頑固な面もあるので、根気よくしつけましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ラサアプソの手入れ

トリミングなどのお手入れは必須

ラサ・アプソはダブルコートの長毛で、床に引きずるほど長く伸びます。
ですので、トリミングなどのお手入れは必須です。
皮膚病予防でアンダーコートの下に空気を入れるためにも、最低週3回はブラッシングやコーミングをしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA