チワブルの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チワワとフレンチブルドッグのMIX犬 チワブルの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チワブルの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • チワブルについて
  • チワブルの特徴
  • チワブルの健康
  • チワブルの運動
  • チワブルのしつけ
  • チワブルの手入れ

チワブルについて

「チワワ」と「フレンチブルドッグ」のMIX犬

チワブルは「チワワ」と「フレンチブルドッグ」を交配して誕生したミックス犬です。
潤んだ大きな目と立ち耳が愛らしいチワワと潰れた鼻が特徴的なフレンチブルドッグがミックスされた犬は、どんな犬になるのでしょうか?

チワブルの特徴

顔のしわが少ないフレンチブルドッグ?

外見

ミックス犬ですので、どちらに似るかにもよりますが、ボテッとした体に大きめの顔や、大きめの耳、短い足が特徴的です。
鼻(マズル)は短いですが少し出ており、顔のしわが少ないフレンチブルという印象になる事が多いです。
チワワの潤んだ大きな目も引き継いで、愛らしい顔になるでしょう。
被毛は短くて柔らかい「スムースコート」で、被毛カラーは「ブリンドル」「ブラック」「ブラウン&ホワイト」などです。

性格

個体差はありますが、愛情深く、とても甘えん坊な性格な子が多いです。
賢くとても飼いやすい犬種です。
社交性があるため、小さな子どもや年配の方のいる家庭にも迎えやすいでしょう。
ただ、警戒心が強めで他人には吠えやすでしょう。

体重  約4kg
体高  約20~25cm

チワブルの健康

暑さや寒さに弱い体質

チワブルの平均寿命は、12~18年程度と長めです。
チワブルはミックス犬ですので、純血種の犬よりも病気や疾患にかかるリスクがが低くなります。
かかりやすい疾患としては、「膝蓋骨脱臼」「水頭症」「角膜炎」には注意が必要です。
また、チワワと同じくらいか小さい場合は、もしかすると発育に問題があるかもしれないので、獣医さんに相談してみましょう。
暑さや寒さに弱い体質ですので、夏場はエアコンで温度管理をしてあげて、冬場は洋服を着させてあげて下さい。

チワブルの運動

毎日1日15~30分の散歩

ストレス解消の為にも、毎日1日15~30分の散歩が必要です。

チワブルのしつけ

しつけはしやすい?

賢く、主人に従順であり、もともと問題行動の少ない性格ですので、しつけはしやすいでしょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

チワブルの手入れ

ダブルコートですので、抜け毛は多い

短毛であってもダブルコートですので、抜け毛は多いです。
特に春と秋の換毛期が大量に抜けるので、毎日ブラッシングを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA