ボルゾイの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ボルゾイの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ボルゾイの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • ボルゾイの歴史
  • ボルゾイの特徴
  • ボルゾイの健康
  • ボルゾイの運動
  • ボルゾイのしつけ
  • ボルゾイの手入れ

ボルゾイの歴史

走行速度は50km/h

ボルゾイはロシア原産で、1936年以前は「ロシアン・ウルフハウンド」と呼ばれ、ロシアの貴族階級に飼われていました。

ボルゾイとはロシア語で「俊敏」を意味するように、走るのが非常速く、走行速度は50km/hと言われています。
ロシア皇帝はボルゾイを各国の王族に贈って国交を深めるなど、政治的な利用もされていました。
オオカミ狩りの猟犬としてロシア帝国の貴族に飼われていたため、ロシア革命後に貴族の象徴として民衆に虐殺されました。
しかし革命前に海外の王侯貴族に進呈されたボルゾイをブリーディングし、再び純血種として復活することができました。

ボルゾイの特徴

物静かで優雅で気品のある犬種

ボルゾイ
外見 流線形の体型をしており、マズルが長く、優雅で気品のある外見をしています。
耳は垂れ耳です。
被毛は長く、ストレートやウエーブ、カールと様々の個体がいます。
カラーも様々で、白がベースで、グレーやレモン、クリーム、ブラックなどの斑点があるものが多いです。
性格 飼い主に対しては非常に従順で人懐っこく、繊細でプライドが高い性格です。
普段は物静かで、ゆったりとしていて、吠えることもほとんどありません。
疲れて帰宅した人に静かに寄り添い、おだやかに癒すような、そんな雰囲気です。
ただ、元々が狩猟犬という事もあり、突然興奮することがあるので注意が必要です。
体重  35〜48kg
体高  69〜79cm

ボルゾイの健康

比較的丈夫な犬種です。

平均寿命は9~11年ですが、実際は個体差が大きく、7年程度で亡くなってしまうケースもあります。
比較的丈夫な犬種で、大型犬に見られる「股関節形成不全」は見られません。
それでも気を付けたい疾患はあり、「胃捻転」や垂れ耳なので、「外耳炎」には気を付けましょう。

ボルゾイの運動

十分な運動が必要

毎日1~2時間の長めの散歩が必要です。
走るのが大好きなので、時には広めのドッグランなどで思いっきり走らせてあげましょう。
また、運動能力が非常に高く、1mくらいの高さは平気で飛び越えてしまうので、散歩の際は、気を付けましょう。

ボルゾイのしつけ

プライドが高いため、しつけは簡単ではないかも知れません

ボルゾイは独立心が強くプライドが高いため、しつけは簡単にはいかないかもしれませんが、根気よく行いましょう。
あまり叱らずに、ほめて伸ばすようにしましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ボルゾイの手入れ

よく毛が抜けるので、結構大変

毛玉ができやすいので、毎日ブラッシングをするようにしましょう。
ただ、ボルゾイは皮膚がデリケートなので、力任せでゴシゴシとやらず、ブラシや櫛も使い分けしましょう。
また換毛期にはよく毛が抜けるので、結構大変です。
シャンプーは月1〜2回程度でよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA