離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

ブリタニー・スパニエルの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

ブリタニー・スパニエルの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

ブリタニー・スパニエルの歴史

 ブリタニー・スパニエルは、フランスのブルターニュ地方原産で、主にフラッシング(追い出し)とリトリービング(獲物の回収)を行っていました。正式名から「スパニエル」を削除し、「ブリタニー」とする国もあります。
17世紀頃から存在していたと推定されており、「セター」や「ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル」との交配によって、作出されたと考えらています。19世紀に「イングリッシュ・セッター」や「イングリッシュ・ポインター」との交配によるとの見解もあります。
20世紀初頭までに犬質が低下し、頭数も減ってほぼ絶滅しましたが、アルチュール・エノーという愛好家の手によって復活しました。
ブリタニー・スパニエル

外見  ブリタニー・スパニエルは垂れ耳で、筋肉質な長い足を持っています。尻尾は生まれつきない子と、ある子がいますが、けが予防を目的として断尾も行われています。
被毛は、ダブルコートで、毛先にゆるいウェーブがかかっています。カラーはホワイトをベースに、オレンジ、ブラック、パイボールド(暗い赤茶色)、さらにホワイトに色のついた毛が混ざっているローンと呼ばれる毛色があります。
色の組み合わせとしては、ホワイト&オレンジ、ホワイト&ブラックなどのバイカラー以外に、タンが入ったトライカラーもあります。
ブレーズがある場合は細いものが好ましく、単色の被毛は認められていません。
性格  ブリタニー・スパニエルは自立心がありますが、飼い主への愛情もとても深く、陽気で温厚な性格をしています。神経質なところはなく、我慢強いです。
体重  約15kg
体高  49~50cm

ブリタニー・スパニエルの健康

ブリタニー・スパニエルは遺伝性疾患が少ない犬種です。

ブリタニー・スパニエルの運動

多くの運動量を必要とし、最低でも1日1~2時間の散歩が必要です。

ブリタニー・スパニエルのしつけ

自立心が強いため、しつけやきちんと行いましょう。
非常に訓練性能が高いため、ドッグスポーツも向いています。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ブリタニー・スパニエルの手入れ

ダブルコートですが、週2~3回のブラッシングで十分です。

最後にとても大切な事

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
 いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

 まずは無料で下記から資料請求を行い、ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう。

大切なペットの保険選びは保険スクエアbang!/ペット保険

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA