シープーの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

シーズーとトイプードルのミックス犬 シープーの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

シープーの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • シープーについて
  • シープーの特徴
  • シープーの健康
  • シープーの運動
  • シープーのしつけ
  • シープーの手入れ

シープーについて

シーズーとトイプードルのミックス犬

シープーとは、「シーズー」と「トイプードル」から誕生したミックス犬です。
ちなみにミックス犬は、両親ともに純血種であることが原則です。
ミックス犬を同志の交配は、遺伝的な疾患を持った子犬が生まれやすくなってしまうためタブーとされています。

シープーの特徴

短い鼻をしたテディベアの様な愛くるしい犬種

外見

シープーの多くはトイプードルのくるくるとしたカールの被毛を受け継ぎ、シーズーの大きな瞳と短い鼻をしたテディベアの様な愛くるしい外観をしている子が多いです。
カラーは、両親の毛色によりますが、シーズーのようなホワイト&ゴールドの2色、ブルー、ブラックなどの1色の毛を持つことが多いです。

性格

遊び好きで社交的な性格ですので、小さな子供との相性も良いです。
また、飼い主に従順で賢いので、とても飼いやすいでしょう。

体重  5kg前後
体高  20~28cm

シープーの健康

平均寿命は、12~15年ほど

シープーの平均寿命は、12~15年ほどです。
シープーはミックス犬ですので、純血種の犬よりも病気や疾患にかかるリスクがが低くなります。
それでも気を付けたい病気は鼻が短いので「気管虚脱」「鼻腔狭窄」、垂れ耳なので「外耳炎」、また「椎間板ヘルニア」などがあげられます。

シープーの運動

毎日20~30分程度の散歩

あまり多くの運動量は必要とはしません。
それでも、ストレス解消の為にも毎日20~30分程度の散歩と、遊び好きなので室内でもスキンシップを兼ねて遊んであげましょう。

シープーのしつけ

とてもしつけしやすい

飼い主に忠実で賢いので、とてもしつけしやすいです。
しつけは厳しく叱らず、ほめて伸ばすことを意識しましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

シープーの手入れ

毛玉予防のために毎日ブラッシングを

シーズーはダブルコート、トイプードルはシングルコートと両親犬が異なるコートタイプを持っていますが、どちらも抜け毛は少ない犬種になります。
ですが、被毛は絡まりやすいので、毛玉予防のためにも、出来れば毎日ブラッシングはしてあげてください。
また、皮膚病予防のためにも、1ヶ月に1~2回程度でシャンプーを行いましょう。

垂れ耳なので、「外耳炎」予防のためにも、定期的に耳掃除を心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA