アイリッシュテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

アイリッシュテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

アイリッシュテリアの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • アイリッシュテリアの歴史
  • アイリッシュテリアの特徴
  • アイリッシュテリアの健康
  • アイリッシュテリアの運動
  • アイリッシュテリアのしつけ
  • アイリッシュテリアの手入れ

アイリッシュテリアの歴史

テリアの中で最も古い犬種

アイリッシュテリアの起源は定かではありませんが、アイルランド南部において、古くから番犬やカワウソ、キツネ、モグラ、ネズミなど小型の害獣の駆除犬として飼育されていたと考えられます。

様々なテリアの中でも1700年代に描かれた絵画に登場するなど、最も古い犬種がアイリッシュテリアです。

ブラック・アンド・タン・テリアやソリッド・ウィートンカラード・テリア、アイリッシュ・ウルフハウンドとの血縁関係が考えられています。
1800年代後半、ドッグショーで「キルニー」と「エリン」と呼ばれるチャンピオン犬が公認犬種として扱われてから注目が集まり、結果としてこの2頭が多くの子孫を残す事となりました。
この2頭は今日、「アイリッシュ・テリアの父と母」と呼ばれています。

アイリッシュテリアの特徴

理解力と記憶力に優れ、主人に忠実な優れた犬種

アイリッシュテリア
外見 全身が赤褐色の一色であるのが特徴です。
一般的には垂れ耳ですが、個体によっては耳が立つものもいます。
細身ですが、筋肉質な体つきをしています。
被毛はダブルコートで、硬い針金状のオーバーコートと、柔らかく細いアンダーコートです。
性格 理解力と記憶力に優れ、主人に忠実な優れた犬種です。
しかし、その一方で、テリアらしい頑固さもあり、並外れた狩猟本能を持っている為、すぐ獲物に咬み付いてしまう事があります。
他の犬や小動物に対して攻撃的な行動に出る事があるので、充分なトレーニングが必要です。
体重  9.5~12.5kg
体高  43~46cm

アイリッシュテリアの健康

先天性の疾患はほとんど見られない健康な犬種

アイリッシュテリアの平均寿命は、約13年ほどです。

体は丈夫で、先天性の疾患はほとんどみられません。
かかりやすい傾向のある病気は、視力がしだいに低下する「進行性網膜萎縮症」などがあります。

アイリッシュテリアの運動

1日1時間程度の運動

活動的な犬種なので、毎日散歩や運動が必要です。
1日1時間程度の運動や遊びを取り入れてあげれば理想的です。
また、時には、ドッグランなどで思いっきり走らせてあげて下さい。
アイリッシュテリア(顔)

アイリッシュテリアのしつけ

根気強く訓練する必要がある

テリアらしい頑固なところがあり、自分で考えて行動しようとする傾向が強いため、命令通りにコントロールするためには、根気強く訓練する必要がある。
また、負の記憶力に非常に優れており、怖い思いをしたことや、主人に叱られたことをよく覚えているので、そうした体験を幼い時期に多く経験すると、神経質な個体になりやすい傾向があります。

ただ、とても賢く、飼い主にも忠実なので、トレーニング自体は得意です。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

アイリッシュテリアの手入れ

週に1~2回、ブラッシングを

週に1~2回、ブラッシングを行い、抜け毛を取り除きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA