離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

プチブラバンソンの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

プチブラバンソンの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

プチブラバンソンの歴史

 プチ・ブラバンソンは、ベルギー原産で、1800年代に「ブリュッセル・グリフォン」、「ベルジアン・グリフォン」を短吻種へ改良される際に「パグ」が掛け合わされたことによって、短毛のこの犬種が誕生しました。つまり、目的とは違う犬種で、副産物扱いでした。
プチ・ブラバンソンの名前の由来はベルギーの地名「ブラバント」に由来します。
現在は副産物でなく固有の犬種として扱われ、FCIにも公認登録されています。
プチブラバンソン

外見  マズルはつぶれていて、顔にはしわがありますが、パグの「困り顔」でとは異なり、ブラバンソンはどちらかと憂いと「怒り顔」です
 体型は胸が広く、脚は細め。耳はボタン耳で、自然に前に垂れて逆三角形を作り、尾は垂れ尾だが、かなり短く断尾することがあります。大きめの丸い目はブラウンからダークブラウンです。
被毛は滑らかなスムースコートで、毛色はレッドやフォーン、ブラック・アンド・タンなどがあります。
性格  性格は明るく活発ですが、頑固でマイペースな面もある。家族に対しては友好的だが、見知らぬ人に対しては距離をとります。
体重  3.5~6kg
体高  約20cm

プチブラバンソンの健康

プチ・ブラバンソンは「肥満」の傾向があるため、運動を適度に行い、栄養バランスを考えましょう。特に高齢になると「心臓疾患」や短頭種ですので、「軟口蓋過長」などの「呼吸器疾患」が起きやすくなりますので、体重管理は必要です。
また、「関節疾患」にもかかりやすいので、歩き方の異変に気づいたら、早めに動物病院を受診しましょう。

プチブラバンソンの運動

運動量はさほど多く必要せず、一日20~30分程度の散歩の他、コミュニケーションを兼ねて、室内でも遊んであげましょう。

プチブラバンソンのしつけ

プチ・ブラバンソンはとても賢いので、しつけは難しくありません。しかし、頑固な一面があるため、根気よく教えてあげましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

プチブラバンソンの手入れ

短毛のため被毛の手入れは楽です。定期的にブラッシングやシャンプーを行いましょう。

【最後に】

大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

まずは無料で下記から資料請求を行い、ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう。

■ペットの保険選びは【保険スクエアbang!/ペット保険】■

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA