パピキーの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

パピキーの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

パピキーの歴史

 パピキーは「パピヨン」と「ヨークシャーテリア」を交配して誕生したミックス犬です。

外見

 外見は、どちらに似るかで変わってきます。パピヨン似であれば大きな耳で立ち耳の子になりますが、ヨークシャーテリアのように先が少し折れている子もいます。また、幼犬の時は垂れ耳でも成長するにつれ立ち耳になることもあります。
 被毛はヨークシャーテリアのシルキーな毛質を受け継ぐことが多いです。カラーはパピヨンの「ホワイト&ブラウン」「ホワイト&ブラック」もあれば、ヨークシャーテリアのように「ブラックタン」を受け継ぐこともあります。

性格

 ミックス犬なので、個体差はありますが、パピキーは基本的には明るく好奇心旺盛でフレンドリーな性格です。
 時には頑固さをみせる時もあります。

体重  2~4kg
体高  20~25cm

パピキーの健康

 基本的には健康な犬種ですが、両親の遺伝的疾患を受け継ぐ事があるので、確認をしましょう。

たった55秒でペット保険の無料資料請求

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、
 かなりの請求金額になる事はよくあります。

 ケガや病気で手術が必要となった場合、
 「入院費+手術代で120,000円」ですとなったら、
 どうしますか?
 
 いざという時の為にも人間と同様に保険には加入を検討してみて下さい。

 保険料よりも補償内容をきちんと比較する必要があります。
 保険料の安さだけで選んだら、いざ、病院に行ったら、
 「こちらは保険外です」なんて事にならないように、

 ワンちゃんの為にも、飼い主様の為にも、しっかりと各社を比較して、
 ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう!

 大切なペットの保険選びの前に「無料資料請求」はこちら ⇒ 保険スクエアbang!/ペット保険

パピキーの運動

 一日20分程度の散歩で十分ですが、遊び好きなので、室内で遊んであげましょう。

パピキーのしつけ

 頑固な一面を見せる時もありますが、しつけは難しくありません。叱るよりもほめて伸ばすことを心がけましょう。

 しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
 「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

パピキーの手入れ

 毎日の手入れが欠かせませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA