離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

ミニチュアダックスフンドの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

ミニチュアダックスフンドの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

ミニチュアダックスフンドの歴史

 ミニチュアダックスフンドという犬種があるわけではありません。ダックスフンドの中の3サイズ(スタンダード・ミニチュア・カニンヘン)あるうちの一つです。犬種標準のミニチュアサイズは、 生後15カ月を経過した時点で測定し胸囲30~35cmとされています。
ダックスフントはドイツ原産で、起源は古く、最も古いものでは古代エジプトの壁画にダックスフントと酷似する犬種が刻まれています。

ミニチュアダックスフンド
外見  体長は体高の2倍の長さという短足胴長の体型で、顔は面長であり、垂れ耳で長めのマズルを持ちます。
被毛はスムース(短い)、ロング(柔らかく長い)、ワイアー(硬毛で長い)の3種類です。カラーは、単色では「レッド」、「レディッシュ・イエロー」、クリーム(イエロー)となり、2色では「ブラック&タン」、「ブラウン&タン」、「ブラック&イエロー」、「ブラウン&イエロー」となります。また、模様ではダップル(大理石模様)、タイガーブリンドル(縞目)、ブリンドル(縞目)となります。
ワイヤーについては、上記の色のほかにワイルドボア、または枯葉色の単色も公認されています。
性格  陽気で好奇心が強く、フレンドリーで活発な性格です。
また、家族思いの反面、警戒心があります。
体重  3.5~4.8kg
体高  30~35cm

ミニチュアダックスフンドの健康

最も気を付けたい疾患は、「椎間板ヘルニア」です。
また、体高が低めなので、暑い日はアスファルトからの照り返しによる「熱中症」に注意して下さい。

ミニチュアダックスフンドの運動

毎日1時間程度の散歩をしてあげてください。また遊び好きなので、ボール遊びなどもしてあげると喜んでくれます。

ミニチュアダックスフンドのしつけ

甘やかしすぎると、わがままになるので、しつけはしっかり行いましょう。
幼犬のころから、たくさんの人や犬と触れさせて、社会性を身に付けさせましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ミニチュアダックスフンドの手入れ

被毛はダブルコートですので、特に換毛期はよく抜けます。
ロングヘアーとワイヤーは週に2~3回以上、スムースも定期的にブラッシングをしてあげましょう。

【最後に】

大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

まずは無料で下記から資料請求を行い、ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう。

■ペットの保険選びは【保険スクエアbang!/ペット保険】■

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA