離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

ボルゾイの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

ボルゾイの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

ボルゾイの歴史

 ボルゾイは、ロシア原産で、解明される1936年以前は「ロシアン・ウルフハウンド」と呼ばれていました。

ボルゾイとはロシア語で「俊敏」を意味するように、走るのが非常速く、走行速度は50km/hです。
オオカミ狩りの猟犬としてロシア帝国の貴族に飼われていたため、ロシア革命後に貴族の象徴として民衆に虐殺されました。しかし革命前に海外の王侯貴族に進呈されたボルゾイをブリーディングし、再び純血種として復活することができました。

ボルゾイ
外見  流線形の体型をしており、マズルが長く、優雅で気品のある外見をしています。耳は垂れ耳です。
被毛は長く、ストレートやウエーブ、カールと様々の個体がいます。カラーも様々で、白がベースで、グレーやレモン、クリーム、ブラックなどの斑点があるものが多いです。
性格  飼い主に対しては非常に従順で人懐っこく、繊細な性格です。普段は物静かで、ゆったりとしていて、吠えることもほとんどありません。疲れて帰宅した人に静かに寄り添い、おだやかに癒すような、そんな雰囲気です。
体重  35〜48kg
体高  69〜79cm

ボルゾイの健康

比較的丈夫な犬種で、大型犬に見られる「股関節形成不全」は見られません。それでも気を付けたい疾患はあり、「胃捻転」や垂れ耳なので、「外耳炎」には気を付けましょう。

ボルゾイの運動

毎日1~2時間の長めの散歩が必要です。走るのが好きなので、広めのドッグランなどで思いっきり走らせてあげましょう。

ボルゾイのしつけ

ボルゾイは独立心が強いため、しつけは簡単にはいかないかもしれませんが、根気よく行いましょう。
あまり叱らずに、ほめて伸ばすようにしましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ボルゾイの手入れ

普段は週3回程度はブラッシングをして下さい。
換毛期にはよく毛が抜けるので、毎日ブラッシングをするようにしましょう。

【最後に】

大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

まずは無料で下記から資料請求を行い、ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう。

■ペットの保険選びは【保険スクエアbang!/ペット保険】■

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA