離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

オーストラリアンキャトルドッグの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

オーストラリアンキャトルドッグの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

オーストラリアンキャトルドッグの歴史

これの原種はオーストラリア原産のティモンズ・バイターという犬種で、牧牛犬として優秀な働き振りを見せたが、ヒーラー(牛のかかとを噛んで驚かすことの出来る牧牛犬)としては牛のかかとを強く噛みすぎるという欠点がありました。それを直す目的で本種の作出が計画されました。1840年代に本種の作出が開始され、「ティモンズ・バイター」と「ブルー・マール」の毛色の「スムース・コリー」、「ディンゴ」、「スミスフィールド・キャトル・ドッグ」、「オーストラリアン・ケルピー」、「ブルテリア」、「ダルメシアン」などを計画的に交配させ、1890年にようやく完成しました。
主に牛を追って管理する牧牛犬として使われており、盛んな吠え声を出さずに牛を誘導し、言うことを聞かない牛はかかとを軽く噛んで驚かせ、従わせます。又、本種は牛だけでなく山羊や馬、アヒルなどのハーディング(牧畜での追い込み、及び管理)もすることが出来る、優秀な牧牛犬種のひとつです。
現在も作業犬として人気が高く、オーストラリアだけでなく、アメリカの西部やニュージーランドなどでも使役されています。ショードッグやペットとしても飼育が行われていて、日本でもペットなどとして飼育が行われています。
オーストラリアンキャトルドッグ

外見  筋肉質でがっしりとした体を持ち、外見はややずんぐりしています。首は太く、胸が広く、胴は長めで、脚は太く短めです。耳は立ち耳、尾はふさふさした垂れ尾。
コートは硬めのショートコートで、オーストラリアの暑さに対応するためにシングルコート構造になっています。毛色はブルー・アンド・タンが主流で、この他にはタンのローン(かす毛)などの毛色も見られる。ブルー・アンド・タンの毛色の犬の場合、仔犬のころはブルーの部分が真っ黒であることがほとんどで、成長・加齢に伴って色が薄まってブルーに落ち着いていきます。
性格  知的で忠実、忍耐強く、知的な性格で度胸と行動力も持ち合わせています。
飼い主家族には人なつっこく、見知らぬ犬や人にはなかなか慣れようとしません。強い自立心からか頑固な一面があるといえますね。
体重  16〜20kg
体高  43〜51cm

オーストラリアンキャトルドッグの健康

大型犬でありがちな股関節形成不全には注意が必要です。
比較的健康な犬種ですが、様々な犬種を掛け合わせているので、注意すべき疾患が多いです。最悪の場合失明に至る「進行性網膜萎縮症」、生まれつきの「盲目」や「難聴」にも注意が必要です。親からの遺伝性が強い病気ばかりですので、入手前には事前に遺伝子検査をすることをおすすめします。

オーストラリアンキャトルドッグの運動

かなりの体力があり、活発に動きまわるので、大型犬並みの運動量が必要です。毎日1時間程度の運動を2回行いましょう。
ストレスが溜まると攻撃的になるやすいので、日頃からしつけに加え、思いっきり体を動かせるようにしてあげてください。ドッグスポーツはオススメです。

オーストラリアンキャトルドッグのしつけ

オーストラリアンキャトルドッグは飲み込みが早く状況判断力が優れていますので、しつけは難しくありません。飼い主が頼りないと判断すると自分がリーダーだと主張してくる性格ですので、飼い主との主従関係をはっきりさせる必要があります。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

オーストラリアンキャトルドッグの手入れ

硬めの獣毛ブラシで週に1回ブラッシングやコーミングする程度で清潔さを保てます。換毛期にはブラッシングをこまめに行い、皮膚病を防ぐ為にも丁寧に死毛を取り除いてあげてください。

最後に

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
 いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

 保険料よりも補償内容をきちんと比較する必要があります。
 保険料の安さだけで選んだら、いざ、病院に行ったら、「こちらは保険外です」なんて事にならないように、
 ワンちゃんの為にも、飼い主様の為にも、しっかりと各社を比較して、
 ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう!

 大切なペットの保険選びの前に「無料資料請求」はこちら⇒保険スクエアbang!/ペット保険

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA