ポーチュギーズウォータードッグの特徴

ポーチュギーズウォータードッグの特徴は?歴史、性格、手入れ方法やしつけ方などがここに!

ポーチュギーズウォータードッグの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • ポーチュギーズウォータードッグの歴史
  • ポーチュギーズウォータードッグの特徴
  • ポーチュギーズウォータードッグの健康
  • ポーチュギーズウォータードッグの運動
  • ポーチュギーズウォータードッグのしつけ
  • ポーチュギーズウォータードッグの手入れ

ポーチュギーズウォータードッグの歴史

オバマ元アメリカ大統領の愛犬

ポヂュギーズ・ウォーター・ドッグ(ポルトガル・ウォーター・ドッグ)とは、ポルトガル原産で、ポーティの愛称でも知られています。
オバマ元アメリカ大統領の愛犬としても有名です。

5-8世紀頃にポルトガルに入ってきたウォータードッグが地元の犬などと交配されて誕生しました。
ちなみにポーチュギーズとは「ポルトガルの」という意味です。
主に漁師のサポートとして活躍していた。
船から船へ泳いでメッセージを伝えたり、霧や悪天候の際には吠えて船同士の衝突を防いだり、網の設置を手伝ったり、魚の群れを発見して知らせたり、海に潜って魚を網へ追い込むなど、さまざまな活躍をしてきました。

現在では、介助犬やセラピー犬としても活躍しています。

ポーチュギーズウォータードッグの特徴

ぬいぐるみのようにまん丸で可愛らしい目

ポーチュギーズウォータードッグ
外見 筋肉質で足が長く、大きめの垂れ耳に巻き気味の垂れ尾です。
目は被毛に隠れて見えづらいですが、ぬいぐるみのようにまん丸で可愛らしいです。
被毛はウエーブがかったシャギーコート(むく毛)で、毛は伸びやすいですが、抜け毛があまり多くありません。
カラーはチョコ、ジェット・ブラック、グリズル、ブラック・アンド・ホワイトなどです。
性格 性格は明るく活発で友好的です。
とても賢く、飼い主に対して忠実であり、仕事熱心ですが、少々警戒心が強い面があります。
体重  16~25kg
体高  43~57cm

ポーチュギーズウォータードッグの健康

平均寿命は11~13年ほど

ポーチュギーズウォータードッグの平均寿命は、11~13年ほどで大型犬としては、長い方です。
かかりやすい疾患としては、「股関節形成不全」と「進行性網膜萎縮症」には注意が必要です。
また、垂れ耳なので、「外耳炎」にも気を付けましょう。

ポーチュギーズウォータードッグの運動

毎日1~2時間程度の散歩

活動的な犬種なので、毎日1~2時間程度の散歩が必要です。
また、時には泳ぎが得意なので、安全を確認して、川や海でも泳がせてあげてください。

ポーチュギーズウォータードッグのしつけ

従順な性格なので、しつけはしやすい

従順な性格なので、しつけはしやすいです。
主従関係をしっかり教えてあげてください。
また、たくさんの人や犬と触れ合わせて、社会性も身に付けさせましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ポーチュギーズウォータードッグの手入れ

毎日、ブラッシングを

被毛の手入れは毎日、ブラッシングを行ってください。
ブラッシングを怠ると体中が毛玉だらけになってしまいます。
また、垂れ耳なので、耳の入り口付近を優しく拭いて清潔を保つとともに、汚れなどがないかこまめにチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA