ボーダーテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

カワウソに似ているとも言われるボーダーテリア

ボーダー・テリアは、小さな体ながら、猟犬としてのスタミナを備えたタフな小型犬です。
気性が荒い事で知られるテリア種ですが、ボーダーテリアは穏やかで辛抱強く友好的なので、小さな子供のいる家庭や多頭買いにも向いています。

ここでは、ボーダーテリアの誕生した背景や歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方の詳細をまとめていますので、是非ご参考になさって下さい。



ボーダーテリアの歴史

世界最古のテリア犬種

ボーダー・テリアとは、イギリス原産で、イギリスのイングランド北西部のコットランドの境にあるチェビオト丘陵周辺が発祥の地です。
現存する世界最古のテリア犬種であり、古代の姿をとどめていると考えられています。

イングランドのボーダーズ地方で、農民にとって害獣であったキツネの狩りをしていた犬種で、古いワーキング・テリアに、ダンディ・ディンモント・テリアとベドリントン・テリアの血が入っていると考えられています。

14世紀頃からその存在が確認されていましたが、公認されたのは遅く、1930年でした。

ボーダーテリアの特徴

争いを好まない、とても穏やかな犬種

ボーダーテリアは小型犬ですが、非常に運動性能が高く、馬とも互角に走れる脚力を持っており、皮膚が厚くたるんでいるのは獣に噛まれた時に体を守るためです。

被毛はダブルコートで抜け毛は多く、オーバーコートは針金のように硬い毛質です。
毛色は、タン(黄褐色)&ブラック、タン(黄褐色)&ブルー、グリズル(黒と灰色や赤色が混ざった色)、レット、ウイートン(小麦色)、ブルーなどがあります。
子犬の頃は、ブラックが多いですが、成長と共に色が変わってきます。

性格は、活発で明るく、他の犬とも仲良くなれるほどフレンドリーです。
テリア種なので、気性が荒いと思われがちですが、実際は穏やかな性格をしていて、飼い主に対しては従順です。
争いを好まず、我慢強いので、小さな子供とも問題ありません。
好奇心が旺盛で、注意力にも優れており、小さな物音にも反応するので、番犬にも向いています。

ボーダーテリア
外見

皮膚にはややたるみがあり、垂れ耳、垂れ尾で脚は長く、マズルは短めです。
被毛は硬いショートコートで、カラーはタン・アンド・ブラック、タン・アンド・ブルー、グリズル、レット、ウイートン、ブルーなどがあります。
子犬の頃はブラックが多いですが、しだいに明るい色が増えてきます。
マズルと耳はブラックであることが多いです。

性格

争いを好まなく、とても友好的で穏やかな性格です。
また、明るくて人懐こく、忍耐力もあるので、子供にとっても良いパートナーとなってくれます。
飼い主に対して従順で、注意深くもあるので、番犬にも向いています。

体重  5.1~13.5kg
体高  21~38cm

ボーダーテリアの健康

基本的に健康な犬種

ボーダー・テリアの平均寿命は、12~15年程度です。

遺伝性の疾患は少ないで基本的に健康な犬種ですが、「椎間板ヘルニア」や「てんかん」、「尿路系疾患」、僧房弁閉鎖不全などには注意が必要です。

ボーダーテリアの食事

年齢や体調に合わせたフードを選びましょう

子犬の頃とシニア犬になった頃に必要とされるカロリーや栄養素は変わってきます。
また、食欲が旺盛な子にはカロリーバランスを考えて、低カロリーの食事を与える必要があります。

以上のように「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

愛犬に合ったドッグフードを探す

愛犬の健康を考える上で、食事の管理を大切です。
「太りすぎだな」と思ったら、低カロリーのフードにしなくてはいけません。
逆に年老いてきて、食欲が細くなったら、少ない量でもエネルギーを取れる老齢犬用のフードに替える必要があります。

下記は様々な犬用品を卸値に近い価格で提供してくれるサイトです。
参考までにどうぞ。

愛犬のフードを探す⇒外部リンク:犬の通販デパート ニコシティ

ボーダーテリアの運動

スタミナがあるので、しっかりと運動を

小型犬ですが、とてもスタミナのある犬種ですので、しっかりと運動をさせてあげましょう。
毎日1時間程度の散歩をしてあげて下さい。
時には、ドッグランなどの広い場所でで自由に思いっきり走らせてください。

ただ、暑さには弱いので、暑い夏の時期などは、比較的涼しい早朝や夜間に散歩を行う事をオススメします。

ボーダーテリアのしつけ

穏やかな性格なので、しつけはしやすい

ボーダーテリアは、比較的賢く従順であり、穏やかな性格なのでしつけはしやすいです。
「ダメなものはダメ!」と毅然とした態度で主従関係をはっきりさせましょう。

愛犬がしつけをマスターしていくと、ついつい「できて当然」と思ってしまいがちになります。
そうなるとしつけができても全く褒めなくなってしまうでしょう。
でも、これでは犬たちもしつけを忘れてしまう可能性もありますので、毎回ご褒美を与える必要はありませんが、しつけができた時には、褒めてあげるなどの気持ちを伝え続けることを忘れないようにしてください。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ボーダーテリア(子犬)

ボーダーテリアの手入れ

月に1回はプラッキング

通常は抜け毛が多いダブルコートですが、ボーダーテリアの場合は比較的抜け毛は少ないです。
それでも、週に1回ほどはブラッシングをしましょう。

また、毛質は硬いので、月に1回はプラッキングといって、被毛を間引いてきれいな毛並みを維持しましょう。

ボーダーテリアの価格

ブリーダーさんからの直接購入

ボーダーテリアは、普段はあまりお目に掛かれない犬種です。
ペットショップでもまず見かける事は無いでしょう。
もし、ボーダーテリアを家族として迎え入れるのであれば、日本にもブリーダーさんが存在しているので、直接購入を打診する事になると思います。
その際の価格の目安ですが、325~35万円程度になります。

まとめ

✔ 人懐こくて忍耐強く、フレンドリーな性格
✔ タフなので、しっかりと散歩を

ボーダーテリアは、気性が荒い傾向のあるテリア種でありながら、穏やかで争いを好まず、とても友好的な性格をしています。
また、忍耐強いので、小さい子供がボーダーテリアの尻尾を引っ張っても怒らないでしょう。
小さな子供いる家庭や多頭買いでも安心して飼える犬種です。

体力があり、運動能力も高いので、毎日しっかりと散歩をさせるようにして下さい。
運動不足になると、ストレスが溜まり、問題行動の原因となってしまいます。
そうならないように気を付けてましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA