ボーダーテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ボーダーテリアの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ボーダーテリアの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • ボーダーテリアの歴史
  • ボーダーテリアの特徴
  • ボーダーテリアの健康
  • ボーダーテリアの運動
  • ボーダーテリアのしつけ
  • ボーダーテリアの手入れ

ボーダーテリアの歴史

世界最古のテリア犬種

ボーダー・テリアとは、イギリスのイングランド北西部原産で、現存する世界最古のテリア犬種であり、古代の姿をとどめていると考えられています。
イングランドのボーダーズ地方でキツネ狩りをしていた犬種で、古いワーキング・テリアに、ダンディ・ディンモント・テリアとベドリントン・テリアの血が入っていると考えられています。
14世紀頃からその存在が確認されていましたが、公認されたのは遅く、1920年でした。

ボーダーテリアの特徴

争いを好まないとても穏やかな犬種

ボーダーテリア
外見 皮膚にはややたるみがあり、垂れ耳、垂れ尾で脚は長く、マズルは短めです。
被毛は硬いショートコートで、カラーはタン・アンド・ブラック、タン・アンド・ブルー、グリズル、レット、ウイートン、ブルーなどがあります。
子犬の頃はブラックが多いですが、しだいに明るい色が増えてきます。
マズルと耳はブラックであることが多いです。
性格 争いを好まなく、とても友好的で穏やかな性格です。
また、明るくて人懐こく、忍耐力もあるので、子供にとっても良いパートナーとなってくれます。
体重  5.1~13.5kg
体高  21~38cm

ボーダーテリアの健康

基本的に健康な犬種

ボーダー・テリアの平均寿命は、12~15年程度です。
遺伝性の疾患は少ないで基本的に健康な犬種ですが、「椎間板ヘルニア」や「てんかん」、「尿路系疾患」などには注意が必要です。

ボーダーテリアの運動

スタミナがあるので、しっかりと運動を

小型犬ですが、とてもスタミナのある犬種ですので、しっかりと運動をさせてあげましょう。
毎日1時間程度の散歩と、ドッグランなどの広い場所でで自由に走らせてください。

ボーダーテリアのしつけ

穏やかな性格なので、しつけはしやすい

利口で従順であり、穏やかな性格なのでしつけはしやすいです。毅然とした態度で主従関係をはっきりさせましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

ボーダーテリア(子犬)

ボーダーテリアの手入れ

月に1回はプラッキング

ダブルコートですが、その中では比較的抜け毛は少ないです。
それでも、換毛期はこまめにブラッシングをしましょう。
また、毛質は硬いので、月に1回はプラッキングといって、被毛を間引いてきれいな毛並みを維持しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA