離れていても、いつでも一緒。【ドッグカメラ】

クロムフォルレンダーの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

ウェブクルー  ペット保険資料一括請求

クロムフォルレンダーの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。

クロムフォルレンダーの歴史

1945年ごろドイツに進撃してきたアメリカ軍のマスコット犬(伝令犬だったという説もある)が逃げ出して迷子になり、栄養失調で弱っているところをドイツ国内で保護されてペットとして飼われることになりました。
保護されてからは「ペーター」という名前で呼ばれ、のちにクロムフォルレンダーの父となる犬です。
クロムフォルレンダーは近所で飼われていたフォックス・テリアタイプ犬種の血を引くワーキング・テリアのフィフィーとの間に生まれた仔犬をもとに改良が行われ、作り出されまし。犬種名は原産地であるクルム・フルヒェ地方にちなんでつけられ、他のミックス犬の血も混ぜながら繁殖が進められました。1955年にはFCIに公認犬種として登録されましたが、現在でも数の少ない犬種で、ほとんどは原産国のドイツとその周辺国でしか飼育されていない珍しい犬種です。
クロムフォルレンダー

外見  姿は地上でネズミを狩るタイプのテリアに似ていて、脚や胴が長いです。垂れ耳・垂れ尾で、コートは非常に短いスムースコートと、硬くやや長めのラフコート(ワイヤーコート)の2タイプがあります。毛色はホワイト地に茶色の斑が入ったものなどがあります。
性格  素直で明るくとても甘えん坊な性格です。狩猟本能や攻撃性はとても低く初対面の人や子供にはよそよそしいこともありますが、すぐに他の小動物や人とも仲良くしてくれます。
活発で愛情深く、過度に吠えることがないので家庭犬としてもピッタリな犬種です。
体重  11~16kg
体高  38~46cm

クロムフォルレンダーの健康

クロムフォルレンダーは「近親配合」でよく繁殖される事により、遺伝性疾患が多いです。「シスチン尿症」「角化症」「膝蓋骨脱臼」「四肢奇形」「腎不全」「クッシング症候群」などに注意が必要です。
「角化症」は「膿皮症」や「脂漏性皮膚炎」を合併することもある危ない疾患ですので、、普段からスキンケアをしてあげて予防しましょう。

クロムフォルレンダーの運動

クロムフォルレンダーの散歩は毎日30〜60分程度が十分です。アジリティが得意なので挑戦させることもおすすめです。

クロムフォルレンダーのしつけ

忠誠心が高く飼い主のいうことをよく聞くので、初心者の方にも飼いやすい犬種です。しつけ方はしつけ通りの行動をすればエサなどの報酬を与える「報酬ベース」のトレーニングが効果的です。
飼い主は高圧的な態度ではなく、ほめて伸ばす事を心がけてください。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

クロムフォルレンダーの手入れ

被毛の手入れは週1~2回のブラッシングで十分です。体臭も少ないので月に一回程度シャワーで体を流してあげてください。

【最後に】

大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、かなりの請求金額になる事はよくあります。
いざという時の為にも必ず人と同様に保険には入っておきましょう!

まずは無料で下記から資料請求を行い、ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう。

■ペットの保険選びは【保険スクエアbang!/ペット保険】■

オリジナル歯磨きペースト バイオペースト ルース お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA