犬の寄生虫症

犬の寄生虫症~体の中に虫が寄生しており、中には命の危険も~

寄生虫には体の外部に寄生する「外部寄生虫」と、内部に寄生する「内部寄生虫」とに大別されます。

主な内部寄生虫症

  • 回虫症
    犬の回虫症とは、消化管内寄生虫で線虫に属する寄生虫の一種である回虫によって引き起こされる病気です。
    犬の回虫症の主な原因は、別の動物など糞を食べてしまったり、口から摂取することによる経口感染と母体から子犬への垂直感染があります。
    ここでは、犬の回虫症の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめています。

  • 条虫症
    犬の条虫症とは、細長くて平べったい体が特徴の条虫と呼ばれる扁平生物が、ヒトやイヌ、ネコなどの小腸に寄生することによって現れる症状全般のことです。
    ここでは、犬の条虫症の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめていますので、是非ご参考になさってください。

    フィラリア症
    フィラリア症とは、「犬糸状虫」と呼ばれる線虫の一種が肺の血管や心臓の中に寄生することで発症する病気のことです。
    主に蚊に刺されることで、感染します。
    血管や心臓に寄生するため、治療に時間がかかる事が多く、命の危険もある恐ろしい病気です。
    ここでは、犬のフィラリア症の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめています。

主な外部寄生虫症

  • ノミアレルギー性皮膚炎
    犬のノミアレルギー性皮膚炎とは、ノミの唾液によってアレルギー反応を起こし、患部が赤くなったりかゆくなったりする病気を言います。
    皮膚のかゆみが非常に激しく、ノミ駆除だけでなく皮膚炎の治療も必要になります。
    ここでは、犬のノミアレルギー性皮膚炎の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめています。

  • ツメダニ皮膚炎
    犬のツメダニ皮膚炎とは、ダニの一種であるイヌツメダニの寄生によって引き起こされる皮膚炎のことです。
    この皮膚炎の特徴は、かゆみ自体は軽いですが大量のフケが発生します。
    ここでは、犬のツメダニ皮膚炎の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめていますので、是非ご参考になさって下さい。

  • マダニ症
    犬のマダニ症とは、ダニの一種である「マダニ」に咬まれることで発症する病気のことです。
    マダニに咬まれると、皮膚炎や貧血、栄養障害などの症状を引き起こします。
    ここでは、犬のマダニ症の主な原因はもちろん、症状から対処法どをまとめていますので、是非ご参考になさって下さい。

  • ハエウジ症
    犬のハエウジ症とは、傷口にハエの幼虫である「ウジ」が寄生し、皮膚を食い破って皮下に侵入した状態を言います。
    激しい痛みや不快感を生じる為、不眠になったり、鳴き続けたりすることもあります。
    ここでは、犬のハエウジ症の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめていますので、是非ご参考になさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA