犬の包皮炎(ほうひえん)

犬の包皮炎~

 犬の包皮炎(ほうひえん)とは、ペニスを包んでいる包皮に炎症が生じた状態を言います。
 犬の包皮は多くの場合細菌感染をしており、膿が出ていることはそれほど珍しくありません。
しかし細菌には病原性のものとそうでないものとがおり、前者が包皮内で増殖した場合を特に包皮炎と呼びます。

ここでは、犬の包皮炎(ほうひえん)の主な原因はもちろん、症状から対処法などをまとめていますので、是非ご参考になさって下さい。


  • 犬の包皮炎の主な症状
  • 犬の包皮炎の主な原因
  • 犬の包皮炎の主な治療法

犬の包皮炎の主な症状

 

主な症状
☆包皮から膿が出ている
☆痛みのためおしっこを細切れにする
☆ペニスを気にするしぐさを見せる

 

犬の包皮炎の主な原因

  • 病原性細菌感染

犬の包皮炎の主な治療法

  • 膿で汚れた包皮を洗浄し、感染している細菌に最も効果があると思われる薬剤を投与します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA