ペット保険

「大切な家族であるペット犬やペット猫のためにも、ペット保険に加入したい。でも、どれを選べばいいのか分からない」

と悩むのは当然です。なぜなら、ペット保険はたくさんあるのですから。
犬や猫は、私たち人間と同じように病気やケガもします。
人間よりも寿命が短い分、急に体調が悪くなる事しばしばです。

そこで当ページでは、ペット保険の必要性を考えるとともに、

について、わかりやすく解説していきます。
ペット保険選びで悩んでいる方は、ぜひ参考になさってください。

ペット保険は加入するべき?

ズバリするべきです!
理由
・若い内から骨折などのケガや病気になるリスクが比較的高い
 犬や猫は、ムリヤリ人間の住環境で暮らす事を余儀なくされています。人間社会には、高カロリーの食品や階段、室温など無理を強いられています。
・ペットの診療費は飼い主さんの100%自己負担
犬や猫たちは私たちと違って、公的医療保険制度がありません。
そのため、高額な診療費がかかり、急な出費に頭を抱える飼い主さんは少なくないのです。
・あくまでも保険
ケガや病気もなく、病院に掛からないのがベストです。
ただ、もしもの備えとして保険があるのです。

たった55秒でペット保険の無料資料請求

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、
 かなりの請求金額になる事はよくあります。

 ケガや病気で手術が必要となった場合、
 「入院費+手術代で200,000円」ですとなったら、
 どうしますか?
 
 いざという時の為にも人間と同様に保険には加入を検討してみて下さい。

 保険料よりも補償内容をきちんと比較する必要があります。
 保険料の安さだけで選んだら、いざ、病院に行ったら、
 「こちらは保険外です」なんて事にならないように、

 ワンちゃんの為にも、飼い主様の為にも、しっかりと各社を比較して、
 ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう!

 大切なペットの保険選びの前に「無料資料請求」はこちら ⇒ かわいいペットの急な病気に備えて!!

ペット保険加入後の料金シミュレーション

  条件
保険料(月額) 3,000円
補償内容 70%
支払限度額 通院:1万円/1日
入院:2万円/1日
手術:5万円/1回
年間補償限度額 年間最大 100万円
 

通院時自己負担例

1か月に通院3回(1回の診療費7,000円)
7,000円×3回=21,000円
21,000円×70%-3,000円(月々の保険料)=11,700円 もお得!
 

入院・手術時自己負担例

手術代・入院費の総額30万円
300,000円×70%-3,000円=207,000円 もお得!
 
たった55秒でペット保険の無料資料請求

 大切なペットの具合が悪くなり、動物病院へ行くと、
 かなりの請求金額になる事はよくあります。

 ケガや病気で手術が必要となった場合、
 「入院費+手術代で200,000円」ですとなったら、
 どうしますか?
 
 いざという時の為にも人間と同様に保険には加入を検討してみて下さい。

 保険料よりも補償内容をきちんと比較する必要があります。
 保険料の安さだけで選んだら、いざ、病院に行ったら、
 「こちらは保険外です」なんて事にならないように、

 ワンちゃんの為にも、飼い主様の為にも、しっかりと各社を比較して、
 ご自分と愛するペットに最適な保険を選びましょう!

 大切なペットの保険選びの前に「無料資料請求」はこちら ⇒ かわいいペットの急な病気に備えて!!

「大切な家族であるペット犬やペット猫のためにも、ペット保険に加入したい。でも、どれを選べばいいのか分からない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA