チベタンスパニエルの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チベタンスパニエルの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チベタンスパニエルの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • チベタンスパニエルの歴史
  • チベタンスパニエルの特徴
  • チベタンスパニエルの健康
  • チベタンスパニエルの運動
  • チベタンスパニエルのしつけ
  • チベタンスパニエルの手入れ

チベタンスパニエルの歴史

歴代のダライ・ラマに可愛がられていた犬種

チベタン・スパニエルは、チベット原産で、名前にスパニエルとつきますが、実際はスパニエル犬種ではなく、猟犬の性質はありません。
大変古い犬種で紀元前から存在しています。
チベットの寺院で何千年にもわたって大切に飼育され続けてきた犬種で、「ペキニーズ」やブータン原産の「ダムチ」などと非常に近い血統といわれています。
チベタンスパニエルはチベットの僧院と関係が深く、歴代のダライ・ラマに「祈祷のための犬(プレイヤースパニエル)」として可愛がられたといわれています。

チベタンスパニエルの特徴

マイペースな性格で、飾り毛が豊富で高貴な印象

チベタンスパニエル
外見 マズルは細く短めで、顔は高貴で少し猿に似ています。
脚もやや短めで、胸は広く、首や耳、尾には羽毛のような豊かな飾り毛があります。
耳は垂れ耳、尾はふさふさした巻き尾です。
被毛は柔らかいロングコートで、毛色はセーブル、ブラック、ゴールド、トライカラーなどがあります。
歯の噛み合わせにも特徴があり、上の歯よりも下の歯が出る「アンダーショット」といわれる噛み合わせをしています。
性格 性格は忠実で優しく愛情深いが、マイペースで頑固なところがあります。
また、プライドが高く人見知りな一面もありますが、基本的に穏やかで良いパートナーとなってくれます。
体重  4〜7kg
体高  24〜28cm

チベタンスパニエルの健康

「膝蓋骨脱臼」に注意!

かかりやすい病気は「心臓疾患」、「水頭症」、「熱中症」や「緑内障」などに注意が必要です。
ひざのお皿がずれてしまう「膝蓋骨脱臼」を起こしやすい犬種ですので、滑りやすい材質の床にはカーペットを敷くなど、膝に負担をかけないよう環境を整えてください。
また、垂れ耳ですので、「外耳炎」にも気を付けましょう。

チベタンスパニエルの運動

毎日15~30分程度の散歩

運動量に関してはそれほど必要ではありません。
毎日15~30分程度の散歩で十分です。
また、遊ぶのも好きなので、コミュニケーションを兼ねて、遊んであげましょう。

チベタンスパニエルのしつけ

マイペースなところもあり、根気強いしつけが必要

しつけの飲み込みは決して悪くはありませんが、マイペースなところもあり、根気強いしつけが必要です。
警戒心が強いので、子犬の頃から服従訓練や社会性を身につけるため、他人や犬との接触を多く持ちましょう。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

チベタンスパニエルの手入れ

毎日ピンブラシやコームで

チベタンスパニエルは、飾り毛が美しい犬種ですので、毎日ピンブラシやコームでとかしてあげてください。
また、垂れ耳なので、「外耳炎」予防のためにも、定期的に耳掃除を心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA