チャウチャウの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チャウチャウの特徴は?性格・外見・病気・しつけなど飼い方がここに!

チャウチャウの誕生した背景・歴史、性格や外見、手入れ方法や散歩の頻度、性質から見るしつけ方などがここにあります。


  • チャウチャウの歴史
  • チャウチャウの特徴
  • チャウチャウの健康
  • チャウチャウの運動
  • チャウチャウのしつけ
  • チャウチャウの手入れ

チャウチャウの歴史

2000年以上前から飼育されている

チャウチャウは大変古い起源をもつ犬で、中国では2000年以上前から飼育されている土着犬で、生い立ちは諸説あり、詳しくはわかっていませんが、シベリアやモンゴルなど中国北部に起源を持つとされています。。
容姿の似ている「チャイニーズ・シャーペイ」と「チャウチャウ」は同じ祖先犬から分かれた犬と考えられていますが、さらに秋田犬とはより近縁とされています。
チャウチャウは猟犬として使われていたり、食肉用や毛皮のためにも使われてきました。
チャウチャウは運動能力が必要なはずの猟犬として肉体や骨格が改良されなかったのは、食肉犬として育種されてきたことから、太りやすく運動能力が低いことが好まれたためと考えられています。

チャウチャウの特徴

穏和で物静かで、愛くるしい表情が特徴

チャウチャウ
外見 がっしりとした体格で、マズルが短く、しかめっ面のような愛くるしい表情をしています。
「青舌」と呼ばれる青黒い舌が特徴です。
耳は立ち耳で、尾は真っ直ぐで背中に背負って、ふさふさしています。
コートは全体的にもこもことした厚い毛に覆われており、被毛カラーは、「ブラック」「レッド(赤茶)」「ブルー(灰色)」「フォーン(淡黄)」「クリーム」「ホワイト」「シナモン」です。
昔は後脚が真っ直ぐなため、ぎこちない歩き方をしていましたが、最近では改良されて自由に走れてジャンプでき、呼吸も平静なチャウチャウを目指す動きになっています。
性格

性格は穏和で物静かですが、とても真面目な性格で家族以外には警戒心が強いです。
チャウチャウは飼い主に非常に従順で忠実な犬種です。
「生まれつきの番犬」ともいわれているほど飼い主以外の人や動物には友好的でないことがあります。

体重  20~32kg
体高  46~56cm

チャウチャウの健康

平均寿命は、10~12歳ほど

チャウチャウの平均寿命は、10~12歳ほどです。
かかりやすい病気は、「熱中症」「眼病」「皮膚病・脱毛症」「消化器系の病気」ですので、注意しましょう。

チャウチャウの運動

毎日、適度な運動をしましょう

チャウチャウは毎日、適度な運動をさせる必要があります。
健康のために1日30分を2回など、太りやすいチャウチャウの健康のためにも積極的に連れて行きましょう。

チャウチャウのしつけ

頑固な性格なので、しつけは根気よく

意志が強く頑固な性格なので、しつけは根気よく行ってあげましょう。
幼犬の頃から多くの人や犬と触れ合うようにして社会性を身につけさせてあげて下さい。

しつけの基本は必ず確認しましょう⇒犬のしつけの基本理論 完全ガイド
「おすわり」や「待て」など行動別のしつけ方法はこちら⇒犬の行動別しつけ方法

チャウチャウの手入れ

週に1~2度程度のブラッシング

被毛はロングコートとスムースコートの2種類があります。
どちらも週に1~2度程度、毛玉をチェックしながら、ブラッシングしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA